退職代行ドラマ「逃げ切り」スタート!| 第1話「退職代行で一斉退社!?」

退職代行ドラマ「逃げ切り」スタート

「退職代行」をテーマにしたテキスト形式のドラマ「逃げ切り」がユーチューブでスタートします。(2020年1月6日アップロード)

動画(YouTube)

退職代行ドラマ「逃げ切り」| 第1話「退職代行で一斉退社!?」

退職代行ドラマ「逃げ切り」のあらすじ

【1話あらすじ】 地方都市のホワイト企業『東邦中央銀行』で、退職代行を使った社員の一斉退社が発生。

連鎖するように若手社員常田航基(27)も退職代行を使うが、なぜか常田だけ退職代行に失敗する。

依頼した退職代行の会社『スケダチ』は弁護士資格は持っていないが、地元で評判の会社。

一度は了承した東邦中央銀行が、なぜか常田の退職を拒み、解雇や損害賠償請求をチラつかせる。

果たして常田は無事に辞められるのか!?

【主な登場人物】

梅田川 晴人(34):主人公。退職代行「スケダチ」の代表。 2年前の離婚を機に、東京からUターンで地元に帰り、退職代行業を創業。

常田 航基(27):退職代行の利用者。 東邦中央銀行のシステム企画グループに所属する5年目社員。

【東邦中央銀行】

真島 一(45):人事部 労務課課長

箕輪 俊作(47):常田の直属の上司。システム企画グループ 課長。

野間 健(31):常田の先輩社員。システム企画グループ。

佐々木(57):システム企画グループ 部長。

清水 美桜(27):常田の同期社員。同じ部署に所属。

【作者】 ・脚本家/動画クリエイター

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

※当コンテンツはオリジナル作品であり、著作権は当チャンネルが保有しております。許可無く2次利用並びに転載等は固く禁じております。